編集委員長のあいさつ

みなさまの投稿をおまちしています

日本亜鉛栄養治療研究会の機関誌『亜鉛栄養治療』は、初代会長(兼編集委員長)の宮田學先生が創刊されてから早いもので11年が経ちました。

日本亜鉛栄養治療研究会は基礎領域の研究者と臨床家が一同に集まって、若手もベテランも一緒になって議論ができるたいへん貴重な研究会です。本誌は学術集会での講演の内容を論文として掲載するほか、多様な研究領域の最新のトピックス、さらに亜鉛の研究に関する原著論文、症例報告、わかりやすく楽しいマンガ付のコラムなどを掲載しております。

亜鉛は健康維持に不可欠な微量元素のひとつとして知られています。近年の研究によって生命活動において様々な作用を有することが次々と証明されつつあり、近い将来に重要な新事実が発見されるかもしれません。基礎だけ、臨床だけの議論でなく、双方の知識や経験が共有されて初めてひらめくアイデアがあるかと思います。みなさまからの論文の投稿をおまちしております。

  • 2021(令和3)年11月吉日
  • 『亜鉛栄養治療』編集委員長
  • 川口雅功

menu