機関誌 投稿規定

  1. 本誌に掲載する論文は,亜鉛の栄養及び治療に関連する論文とする。
  2. 本誌掲載論文は、学術集会の記録としてご投稿いただいた総説、あるいは「4.論文の種別」に示す論文とする。
  3. 掲載の可否は編集委員会において決定する。
  4. 論文の種別
    • (1)総説  亜鉛に関連する特定のテーマの動向についてまとめたもの
    • (2)研究 亜鉛に関連する特定のテーマに関する研究をまとめたもの
    • (3)原著 他誌に未発表の研究論文
    • (4)症例 亜鉛治療に関する症例報告
    • (5)統計 亜鉛の栄養あるいは治療に関する統計
    • (6)速報 新しい事実に関して早急に公表を希望する報告
    • (7)短報 新しいアイディアなどの紹介および報告
    • (8)その他 会員通信など
  5. ヒトを対象とする臨床研究では、倫理委員会の承諾と被験者への説明と同意が必要であり、それを順守しない研究の論文は受理しない。当該論文中には、承認番号を必ず明示する。対象とする論文には,「4.論文の種別」に列挙した全ての論文が該当する。
  6. 原稿枚数、図表の数には、とくに制限を設けない。
  7. 論文の種別に関わらず、以下の項目を明記する。
    • 和文のタイトル、名前、肩書き、所属名、要約(400 ~ 600 字程度)、キーワード(3 ~ 5 語、本文、引用文献、略歴、住所、写真
    • 英文のタイトル、名前、肩書き、所属名、英文抄訳(200~400語程度)、キーワード(3~5語)、住所、メールアドレス
  8. 原稿は横書き、新仮名づかいとし、下記出版社編集部までE-mail にてお送りください。図表、写真は別個に郵送いただいても可。カラー写真は必要不可欠なものに限る。
  9. 引用文献は引用順に番号をつけて記載する。雑誌からの引用は、著者名(複数の場合は最大3名、それ以上は、ほか、あるいはet al とする)、論文題名、雑誌名、巻、頁、西暦年号、の順に記載する。単行本からの引用は、著者名、論文題名、書名、版、編者名、発行所、発行地、頁、西暦年号の順に記載する。
    • 1)宮田 學.高齢者の亜鉛欠乏症.日本老年医学会雑誌 44:677-689,2007
    • 2) Prasad AS, et al. Syndrome of iron deficiency anemia, hepatosplenomegaly, hypogonadism,dwarfism and geophagia. Am J Med 31 : 532-546, 1961
    • 3) Chesters JK. Zinc. Handbook of Nutritionally Essential Mineral Elements, edited by O'Dell BL,Sunde RA, Marccel Dekker, New York: 185-230, 1997
    • 4) 倉澤隆平、多彩な亜鉛欠乏症:臨床と疫学。亜鉛の健康と機能:新たにわかった多彩な機能、日本栄養・食糧学会監修、駒井三千夫、神戸大朋責任編集、建帛社、東京:19-52、2013
  10. 掲載料は無料とする。別刷は作成しない。
  11. 著者校正は1 回とする。
  12. 上記(3)原著については、編集委員により査読を行う。
  13. 日本亜鉛栄養治療研究会学術集会の講演内容は、学術集会開催後に発刊する本誌に「4.論文の種別」に示す論文として掲載する。
  14. 本誌は年2 回(3 月および9 月)発行する。
  15. 著作権は発行所(日本亜鉛栄養治療研究会)に帰属し、第三者が専門誌・学会誌から引用・転載する場合、発行所(日本亜鉛栄養治療研究会)は論文執筆者から承諾を得たうえ、第三者へ許諾書を渡す。
原稿送付先
  • 株式会社京都通信社内 日本亜鉛栄養治療研究会事務局
  • 〒604-0022 京都市中京区室町通御池上る御池之町309
  • Mail:zinc-jznt@kyoto-info.com
  • TEL:075-211-2340
  • FAX:075-231-3561

menu