機関誌『亜鉛栄養治療』最新号のご案内

亜鉛栄養治療第13巻第1号

  • 2022年11月刊行
  • B5版64頁

目次

編集委員長就任のご挨拶

  • ニーズにあう生きた情報の発信をめざして

    ──── 神戸 大朋(基礎領域)

  • 情熱と根気の論文執筆のお手伝いを

    ──── 内田 季之(臨床領域)

会長のご挨拶

  • 互いの考えをなぞる場としての機関誌

    ──── 川口 雅功

総 説

  • メタロチオネイン合成を新機軸とするアルツハイマー病の防御戦略

    ──── 玉野 春南、武田厚司

原 著

  • 当院の炎症性腸疾患患者の血清亜鉛に関する検討

    ──── 熊谷 進司 ほか

コラム

  • 亜鉛とからだの深イイ関係 ④

    「亜鉛スパーク」のおかげで生まれてきた自分自身のいまの亜鉛値を知ろう

    ──── 小野 靜一

  • フォーカス! 亜鉛の論点 ①

    亜鉛トランスポーターと疾患── ZIP7と B 細胞欠損症

    ──── 大橋 若奈

  • 亜鉛でつながる留学の空 ①

    習慣の違いにとまどいつつも、ドイツ暮らしを満喫中!

    ──── 新武 享朗

  • 関連学会の開催報告 ① ②

    第33回日本微量元素学会学術集会(BRTE33)

    ──── 深田 俊幸

    講演会「タンパク質と亜鉛こそ、健康の鍵」

    ──── 寺田 伸一

menu